炭化ホウ素・カーボンナノチューブ of エイアールブイ株式会社

炭化ホウ素・カーボンナノチューブ製品の紹介

炭化ホウ素(B4C)は灰黒色の結晶体で、最も硬い人造研磨剤の一つであり、硬度はダイヤモンドの次で、モース硬度は9.36、マイクロ硬度は5400-6300Kg/m㎡、密度は2.51g/cm3、融点は約2450℃、酸及びアルカリには反応せず、磁気性がなく、高温や低温に強く、半導体特性あり、軽量で、中性子を吸収し、磨耗に強く、自己潤滑性などの特徴がある。
 炭化ホウ素粉末はダイヤモンド粉末の代替品として、各種の硬度合金、セラミック、宝石など高硬度材料で作られた刃物、金型、部品などに荒加工、仕上げ、研磨材料や、耐火材料、化工原料、金属スプレー、耐摩耗性溶接棒、製錬ホウ素メッキ、薄膜コーティングにも応用されている。
 炭化ホウ素は高温焼結で炭化ホウ素板、ノズル、密封シール、ペレット、ベアリングなどのセラミックス製品に加工され、防弾関係、サンドブラスト、ウォータージェット技術、機械密封、原子炉中性子の吸収材、宇宙航空研究開発などの科学研究及び国防先端科学分野にも応用されている。
当社ではナノチューブ等の微細技術のナノテクニックを取引先企業に供与、技術サポートしながら中国で基本体を量産し日本国内で精製した安価で高品質なB4C、MWCNT、(マルチウォールカーボンナノチューブ)、SiCの販売を開始いたしました。

Image4.jpgCNT
B4C.JPGB4C
SiC(XC).JPGSiC

CNT(最低発注数量 100g)

product

直径 長さ 純度(%) すす分 表面積
L-S WIN T-1 <2nm 5~15µm 90% CNTs
(50% SWNTs)
5% 500~700m2/g
L-D WIN T-1 <5nm
5~15µm
90% CNTs
(50% DWNTs)
5% 500~700m2/g
L-MWNT-10 <10nm
5~15µm
95~98 2% 40~300m2/g
Aligned-MWNT-1020 10~20nm
5~15µm
95~98 2% 40~300m2/g
L-MWNT-1020 10~20nm
5~15µm
95~98 2% 40~300m2/g
S-MWNT-1020 10~20nm
1~2µm
95~98 2% 40~300m2/g
L-MWNT-1030 10~30nm
5~15µm
95~98 2% 40~300m2/g
L-MWNT-2040 20~40nm
5~15µm
95~98 2% 40~300m2/g
L-MWNT-4060 40~60nm
5~15µm
95~98 2% 40~300m2/g
L-MWNT-60100 60~100nm
5~15µm
95~98 2% 40~300m2/g

B4C(最低発注数量 5kg)

品名 平均粒径 純度(%)
B4C A 1μm 98%以上
B4C B 3.5μm
98%以上

SiC(最低発注数量 50kg)

品名

平均粒径 成分
SiC-A 0.8~1.2µm 98~99
SiC-B 1.6~2.3µm
98~99
SiC-C 2.6~3.4µm
98~99
SiC-D 14~22µm
98~99
β SiC 2μm前後 99.99