エイアールブイ株式会社

エイアールブイ株式会社とは?


当社は,松下電器産業株式会社の東三河地区での空調システムの設計や、ホテルの給湯設備設計などを請け負っていたCHC技術センターから分離して、ハンググライダーやエンジンつきハンググライダーを設計製造するホームビルト三河を昭和61年8月にエイアールブイ株式会社に改組して今日に至っています。
エンジンつきハンググライダーや軽量飛行機を1500機以上を生産する傍ら、強酸性イオン水の開発、アメリカコスコ社のミネラルウォーター成水器、給食用強アルカリ洗浄システム、(財)日本食肉開発研究センターから電解水による殺菌システム、ナイフ殺菌システム、パルスライトに よる牛肉表面殺菌システム、PDFによる空中浮遊菌の殺菌システム、名古屋大学・メイテック共同体から空飛ぶ船の開発、豊橋科学技術大学とアーク放電式 カーボンナノチューブ製造機の受注や、東北大学と空中走行電車(エアロトレイン)開発参加、早稲田大学と企業参加による人工筋肉開発、豊橋科学技術大学とカーボンナノチューブ入り高周波接点の調査など40数社と多部門に渡る開発業務を続 けています。最近では絶縁性放熱シートやチタン加工用切削オイルなどで海外3社と開発契約を結び進行中です。

IMG_8543.JPG